2007年11月の日記
いま、柚野の里は、「柚子」のなり時です。辺りの柚子の木は全て真っ黄色の実をつけて、あたりにイイ香りを振り撒いています。今日は、何人かでこの柚子を収穫しました。この実は、ウチの「柚子ワイン」の原料になります。昨年は裏年だったのか、殆んど取れませんでしたが、今年は豊作です。
ここ柚野では、小学校に入学すると、新入生全員に柚子の苗木を学校からプレゼントされます。で、必ず家に植えなければなりません。面白いでしょ(^・^)。
(2007.11.21[Wed])

きょうウチの近所にまで、とうとう熊が出てきました。初めてです。リラックマのような可愛い熊ならまだいいのですが、本物となるとハナシは別。やはりシャレにはなりません。小学生達はまとまって帰ってきましたが、とうとうここまで来たか…というカンジです。やっぱり温暖化が関係しているのでしょうか…なかなか冬眠してくれません(>_<)。それとも山にエサが無いのかなぁ…。
これは昔からあるウチの山ですが、昼間でも真っ暗です。さっき足跡でも無いか、ちょと山を見てきました。暗くて怖いカンジだったので、もう行かない(・_・;)))))。
(2007.11.16[Fri])

今日は、ウチの田んぼに、カメラマンが沢山来ました。みんなのカメラのレンズが向いている先は、ウチではなく富士山です。
今朝の富士山は、傘雲がそのままちょっと横にズレたカンジで、珍しい風景でした。
(2007.11.14[Wed])

静岡マガジン社発行の雑誌「Sizo:ka(しぞーか/2007秋・初冬)」号に掲載されました。今回は、静岡地酒の特集号で、山村レイコさんなどもコラムを書かれている本です。
取材をされた時期が、ちょうど芋焼酎の仕込みの真っ最中だったので、清酒よりもコッチの方がクローズアップされていますが、皆で一緒に写真に納まったので良かったです\(^o^)/!
(2007.11.2[Fri])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved