2008年04月の日記
昨夜、田んぼから帰ってきて郵便受けを見ると、ベルギーの消印がされた大きな封筒が…。封筒には「MONDE SELECTION(モンドセレクション)」の文字が大きく印刷されており、ドキドキしながら開封すると、授賞式の招待状と審査結果が同封されていました。
審査結果には「GRAND GOLD」と書かれていました。今年、モンドセレクションに出品したお酒2種類とも、「最高金賞」の評価でした!慌てて会社の事務所へ駆け込み皆に知らせ、心地よいサプライズをみんなで喜び、何かが弾けた!そんなカンジがしました。本当に嬉しかったぁ…(^o^)!
2008.4.26[Sat]

今日は花曇りの、作業のし易い一日でした。酒米の圃場の代かきを行いました。今まで山田錦を植えていた田んぼです。
偶然にもすぐ近所の田んぼでも、代かきを行っていました。赤いトラクターに乗って赤いつなぎを着ている人は、なんと皆さんも知っている有名な女優さんでした!ビックリだ〜!
(2008.4.25[Fri])

昨日、快晴の中、汗をかきながら新しい酒米「誉富士」の種籾を撒きました。もろ箱に土を敷いて、その上に種をまき、更にその上に土をかぶせます。二列に並べたあとに水をたっぷりとかけ、シルバーのシートをかぶせて温度が逃げないようにして完了。
どんな芽が出てくるか、楽しみです(^・^)!それにしても、暑さが急にきました!今年の天候が気になります…。
(2008.4.22[Tue])

新しい酒米「誉富士」の種もみを塩水選にかけました。塩水選っていうのは、種もみを塩水に漬けて、中身が入っていないものが浮いて来るという原理を使って、良い種、悪い種を選抜する方法を言います。そうしたところ、写真のとおり何と一割近くの種が浮いてきてしまいました…(・_・;)。昨年の誉富士の出来が、天候の関係でいまいちだったことが、これで良く把握できました。
今年初めて作付けにチャレンジするこの米は、きっと難しいのかもしれない…。緊張!
ちなみに、浮いてきた悪い種をすくい集めたこの袋を、すずめが狙ってつついてしまい、右下に穴があいてしまいました。塩味のもみ殻は美味しいのかも!
2008.4.19[Sat]

四月中旬をすぎたのに、昨日から降り続いた大雨のせいで、富士山はすっかり雪で白くなってしまいました。何と言っても、富士山の頂上はまだ氷点下!雨が雪になるのは、当然ですね…。
間もなく酒米の種まきを行う予定です。今年は、ウチの田んぼも、新しい酒米「誉富士」の試験栽培の圃場に選ばれました。どんな米が出来るのか、ちょっと楽しみです(^o^)!
(2008.4.18[Fri])

昨日、流通業者の内覧会があり、東京へ行っていました。会場が有楽町だった為、久しぶりの都会に少し酔ってしまいました。
帰りがけに通っていた道から国会議事堂の大きな建物が見え、現在混迷する国会の様子が脳裏をよぎりました。なかなか決めたい事が決まらずに前に進めないこの国は、一体どこへたどり着くのでしょうか…。
(2008.4.16[Wed])

昨日、名古屋国税局主催の「東海四県日本酒まつり」が行われ、名古屋に行ってきました。東海四県とは、静岡県・愛知県・岐阜県・三重県のこと。それぞれの県から蔵が出品をし、1000名のお客様を招き、大変な賑わいでした。
会が行われたあと、ほかの蔵元さんたちと一緒に食事をし、帰りの新幹線は蔵元だらけでした。車内ではまるで大人の遠足のよう…、持って帰って来たお酒を車内で何本も空けてしまい、これまた大変な賑わいになってしまいました。
一緒に乗っていたほかの人達、騒がしくてスミマセンでした!m(__)m
(2008.4.9[Wed])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved