2008年08月の日記
先日、9月7日に東京の如水会館で行われる「静岡県地酒まつりin東京」の最終打ち合わせが行われました。見てください!この活気溢れる打ち合わせを!各蔵元の代表者が集まって、真剣な議論がなされました。チケットは発売して2日間で700枚が完売してしまいました。ご購入いただいた方々には、感謝致します。どうもありがとうございました。全国的にも注目されている静岡県の地酒を、当日は頑張って東京でPRしてきます。
2008.8.30[Sat]

子供が夏休みに入るとき、学校の教室で飼っていたメダカの飼育を受けることになり、家に9匹持ち帰ってきました。そのうちの2匹が、相次いで卵を産みました。イチゴパックの入れ物で飼っているのですが、その隅っこに沢山産みました。果たして無事にかえるでしょうか…。誰か、卵の育て方が分かる人が居ましたら、教えてください!
どうぞお願いしますm(__)m。
(2008.8.29[Fri])

今年はお盆休みに、子供と富士山に登りました。頂上へ行くにしたがい、どんどん気温が下がり、頂上では摂氏6度でした。風がもの凄かったのでとても寒く、体感温度はもっと低かったかな…(>_<)。更に下りでは大雨にあい、上から下までグチョグチョになりました。来年は万全の装備で登ります(^・^)。
さて、県内では既に稲刈りをしている農家もありますが、ウチで栽培でしている酒米「誉富士」は、ようやく花をつけたところです。早く実が硬くなってもらわないと、回りの田んぼが稲刈りしてしまうと、ココに虫が集まってきてしまうので、ひやひやしています。早く大きくな〜れ…。
(2008.8.27[Wed])

今日の昼過ぎに、積乱雲が富士山の周りにモクモクと立ち昇り、周囲は明かりを点けないと見えない程暗くなってしまいました。その後、風と雷と大雨で、電話の相手の声が聞こえなくなるほどでした。すると、いきなり「パシッ……ピーピー…」…停電です!しかも一時間も!10分過ぎても復旧できず、仕方なく暗いために、非常用のランタンに火を灯し、急場をしのぎました。
二時間ほどの嵐が去ったあと、富士山がポッカリと姿を現しましたが、なんと雪をかぶっていました。8月の冠雪って聞いた事が無い!
2008.8.9[Sat]

今日は午前中より、テレビの取材でした。SBS静岡放送の「静岡発そこ知り」という番組の、〜静岡の焼酎特集〜の収録でした。珍しく朝から風が無く、スタッフの人達は汗ビッショリになって収録していました。合間に冷たい麦茶を持っていくと、「…っあぁ……っ(>o<)」というカンジで飲み干していました。「ロケはこの時期が一番キツイっすねぇ…」と話されていました。額や背中の汗がそれを物語っています。
OAは、9月4日19:00〜の予定です。
(2008.8.5[Tue])

昨日(7/31)発売の、静岡新聞社発行のビジネス雑誌「VEGA」に、ウチの社長の記事が、小さいですが載りました。「〜老舗に学ぶ100年経営〜」というテーマでしたが、ウチの歴史的なハナシを社長は話していました。戦争の騒乱時代を乗り越えて今がある道のりは、決して平坦ではなかったようです。代々の当主が、様々な苦労をしてきたようです…。
本屋さんで見つけたら、是非見て(買って?)くださいね(^o^)。
(2008.8.1[Fri])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved