2008年09月の日記
現在夕方4時30分。生あたたかく、たっぷりと湿気を含んだ風が、そよそよと吹いています。富士山には雲が集まりはじめ、まさに何か起きそうな雰囲気。予報では、台風13号は今夜未明に静岡を通過するそうです。酒米の刈入れがまだ済んでいませんが、一体どうなるでしょう…(-_-;)。
(2008.9.19[Fri])

稲刈りをしました。酒米はまだまだですが、晴れが続くうちに飯米だけを行いました。今年は倒れる稲も無く豊作で、キレイなお米でした。これから乾燥させて、この冬の期間、蔵人のみんなで一緒に食べる予定です。
近所の田んぼでは、合鴨農法で無農薬米を作っている女の子が、写真のとおり一所懸命稲刈りをしていました。今年は少しですが、このお米を使ってお酒を造る予定です。ウチの娘もこの手伝いに行きましたが、大きな蛙を沢山捕まえて、悦に入ってました…(・_・;)。
(2008.9.17[Wed])

14日の日曜日に、トラックを運転して袋井市に行ってきました。いも焼酎用の原料を収穫する為です。実際に畑に行き、そこで収穫しながらウチのトラックに積み込む作業でした。地元の酒屋さんとそのグループに手伝ってもらいましたが、なにせ私とウチの営業さんの二人で積み込みを行っていたので、腰と背筋がパンパンになってしまいました(・_・;)。
今年は成りが良く、どの芋(コガネセンガン)も大きく豊作で、積み込み途中で、倒れそうでした。この原料の仕入れを待って、昨日15日より、早速いも焼酎の仕込みもスタートしました。
先週ニュースを賑わした事故米の件は、ホントにビックリしました。ウチの原料には一切入っていませんでしたが、いつどんな形で被害に遭うか分かりません。原料を作っている農家の顔が見えることは、何よりも大切です…。
(2008.9.16[Tue])

昨日、東京九段にあります如水会館にて、「静岡県地酒まつり in Tokyo」が行われました。約700名のお客様を招いて行った会は、持ち込んだお酒が全て無くなる蔵が出るほどの盛況でした。ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。
お蔭様で事故も無く、多くのお客様より期待されている事を改めて感じ、緊張の一日でした。帰りには、バケツをひっくり返したような雷雨にみまわれ、びしょ濡れの帰宅でしたが、無事に終わってよかったです(^−^)。
(2008.9.8[Mon])

昨夜、SBSテレビの「静岡発そこ知り」で、ウチの焼酎が紹介されました。静岡県では6軒の蔵で焼酎を造っています。各蔵が苦労して出来上がったものが、こうした形でみなさんに紹介されたのは、大変嬉しく思いました。詳しくはSBSテレビ「静岡発そこ知り」のホームページまで…
(2008.9.5[Fri])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved