2009年05月の日記
5月23・24日は、新富士駅近くの「ふじさんめっせ」で「富士のふもとの大博覧会」に出店していました。ウチの隣のブースは、山梨県からクレソンを売りに来ていました。ファミリーが多く、2日間で3万人近くの人が来場されたそうですが、日曜日は朝からどしゃ降りで客足が…。でも、両日とも多くの方が富士錦のブースに立ち寄っていただきました。みなさんありがとうございました。写真は、正面舞台で行っていた、子供向けの着ぐるみショー。
(2009.5.26[Tue])

今日でいっきに田植えが終わりました。晴れの中、富士山も顔を出し、社員も何人も田んぼに出てやりました。みんな年々田んぼ仕事にも慣れて、手植えもあっという間に終わりました。モグラも色々と脅かして追い出し、モグラの穴も修復して完了しました。これから水の管理をちゃんとし、稲の生育をしっかりと見届けたいと思います。
(2009.5.15[Fri])

今日は、田植えの初日です。昨年に引き続き今年も、「誉富士」という酒米と、自分達が食べる飯米を植えています。苗も十分に育ち、きれいに成りました。今日は曇り空で、富士山が隠れています。暑くなく寒くなく、風の気持ちよい田植え日和です。今年も台風に当らずに、順調に育ってほしいです(^・^)。
(2009.5.14[Thu])

最近、田んぼに水を見に行く夕方に、とても風流な景色が見られます。田んぼの水面に映る、まん丸の月です。日中の温度が最近高いので、夕凪が心地よいです。
(2009.5.11[Mon])

先日、田んぼ仕事中に、にわか雨がドッと降り、途中で仕事を切り上げたあと、サッと雨が上がりました。水を見て回った時に空を見上げると、大きく、はっきりとした虹が掛かりはじめました。子供のころ、夏休みに良く見た風景と同じでした。
自然が放つ色合いは、目を疑うほどキレイなものが沢山ありますね。子供たちには、こうしたものを沢山見て欲しいと思いました。
(2009.5.1[Fri])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved