2010年10月の日記
先日、「富士宮やきそば学会」の10周年記念パーティーがありました。おじさんたちばかりのパーティーでしたが、渡邉会長(写真)の記念の挨拶の話が、とっても良かったです。
「両親に心配を掛けながら富士宮を飛び出した一人の青年が、一生帰ってこないだろう…と思っていた故郷にひょんな事で戻って来てしまい、ところが、家業にはなかなか馴染めずフラフラしていたが、町の現状を目の当たりにした時に目標ができた。そして、色々な人に支えられてここまできた…」という、ハートウォーミングな、見習う事の多い話でした。
(2010.10.19[Tue])

今日は大雨です。昨日、酒米を含めた全部の稲刈りが、ようやく終了しました。稲を肩に担ぎ歩く女性陣が力強いです。
稲刈りが終わると、いよいよ酒造りの始まりです!
2010.10.9[Sat]

10月1日は、日本酒の日です。昨夜は、毎年この日に行っている「静岡地酒」の大イベントが静岡市内のホテルでありました。
この写真、凄いですねぇ…総勢約900名での大乾杯です!壇上は酒造組合の土井会長。静岡県内のみならず、全国各地から静岡地酒のファンの方が、チケットを買ってご来場くださいました。本当に感謝です!東京の方、大阪の方など、色々な方たちから、静岡のお酒に対する熱い思いを聞き、改めて身の引き締まる思いでした。本当にありがとうございました。来月からいよいよお酒の造りが始まりますが、この時期は毎年、色々な事が頭を駆け巡り、不安で一杯です…。頑張らなくちゃ!
2010.10.2[Sat]


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved