2011年06月の日記
今日の午後2時頃、急にあたりが暗くなり、遠くからカミナリの音がゴロゴロ…ゴロ……と聞こえ出しました。10分と経たないうちに、急に大粒の雨が降り出しました。しかも、もの凄い量です。アッという間に辺りは水浸しになり、カミナリの音が大きくなり始めました。次の瞬間「ガ〜ン………」という音とともに、目の前が真っ白に…(O_O)。なんと、ウチの敷地にカミナリが落ちたのです。写真のヒバの木に落ちました。この木は樹齢90年。木の上の部分はめちゃくちゃに裂け、木の皮がアチコチに散乱しています。大雨だったので火災には至りませんでしたが、お陰で、色々な機械が壊れてしまいました…(+o+)。大切な機械は全てアースをとっていましたが、地面から逆に大きな電流が流れてしまったようです。テレビ、電話、事務用サーバー、パソコン、モニター、冷凍機、移動ラック…全てダメ!全く仕事になりませんでした。でも人に被害が無くて良かったです…。電力が足りない今だけど、こんなにいっぺんにいらない。カミナリの電圧って、一体何ボルトなの…?
(2011.6.30[Thu])

梅酒の原料になる、県内産の梅が入荷してきました。今年の梅は静岡県内は豊作で、昨年の不作がウソのよう…。昨年は花芽が遅霜で全て落下してしまい、例年1トン獲れる畑から20`収穫…(+o+)なんてカンジでした。先日、秋田県の蔵元さんと話をしたところ、秋田では大雪の影響で、今年は梅が全滅らしいです。気の毒だ(>o<)。
今年の梅は色ツヤといい、思わず口の中が酸っぱくなる甘い香りといい、本当に質の高いものばかりです。だいぶ先になりますが、梅酒の仕上がりが楽しみです。
2011.6.25[Sat]

芝川町が富士宮市と合併して、一年が過ぎました。今まで町で行われていた芝川まつりが、合併とともに無くなり、昨年から新たに合併記念イベントとして、新生「芝川まつり」が始まりました。
昨年は屋外で行われた「芝川おどりコンテスト」の真っ最中に大雨にたたられ、悲惨なフィナーレでしたが、今年はなんとか雨に遭わず、怪しい曇り空の中で行われ、お陰さまで昨年の倍の人出でした。雨で川が増水したら出来ませんでしたが、名物の「あまご」の掴み取りも今年は行われました。この日は夕方までお天気は持ち、夜には蛍が真っ暗闇をあでやかに彩りました!キレイ!
2011.6.19[Sun]

明日は父の日です。今日は会社で、父の日フェアが開催されました。この子供たちが描いているのは、手書きのラベルです。そう、「世界に一つだけのラベルを作って、お父さんへお酒を贈ろう!」というイベントでした。書いてもらったラベルを、好みのお酒に貼りつけ、ラッピングをしてお持ち帰りいただきました。
予想を上回る多くの人たちが来て、私が想像するよりはるかに面白くてセンスの良いラベルを思い思いに描いていました(^−^)。これを贈ってもらったお父さんは、きっと幸せだと思います!父の日に乾杯です!
2011.6.18[Sat]

今日は、父の日フェアの中のイベントのひとつ「お父さんと一緒に考えよう」という、被災地に関する講演会を、講師の方(ホールアース研究所の山川さん)を招いてウチの倉庫で行いました。実際に被災地に行き救援活動を行ってきた講師の方に、映像を交え、詳しく教えてもらいました。来てくださった多くの方々、ありがとうございました。
現状を踏まえ、今、我々が出来る事、今後もし自分が被災した場合、どのように行動すべきか…など、事例を交えてヒントを沢山くれました。
静岡県は、原発は一応停止しましたが、フォッサマグナが横切っており、富士山などもあるので、色々な対策が必要らしいですが、何よりも「知る」という事が大切。現状を知って自分で自分を守る術を身につける必要があります。
講演会というより、参加者との意見交換会のような場だったので、第二弾をまた行う予定です。興味のある方はどうぞご参加ください。
2011.6.12[Sun]


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved