2011年12月の日記
今日は、2011年最後の営業日です。事務所や倉庫の掃除をし、お正月飾りを付けながら、色々な事を思い出しました。思い起こせば、今年は考える仕事が本当に多かったように思います。答えが出ないときは、いつまでも考え続け、「元気ないね」などと言われたりして…。ハッとして我に返るなんて事が、よくありました。いいのか悪いのか…(-_-)。
来年は、どんな年になるかなぁ…。絶対にいい年にしなきゃいけない。
みんなで運をこっちにグイッと引き寄せて、絶対いい年にしましょう!
どうぞみなさんにとって、幸せあふれる良い年をお迎えください。今年一年、みなさんありがとうございました。
(2011.12.30[Fri])

毎年、皆さんから新酒のリクエストをいただき、ありがとうございます。今年も、12月24日で、年内販売予定のすべての新酒が出揃いました。お待たせしてすみませんでした。今年は、ウチに入荷する米の質が良く、全体的にキレイな味わいに仕上がりました。どうぞ楽しみにしていてください。
今週はみんな配達の鬼になって、頑張ります。造り酒屋が一年のうちで一番忙しい一週間が始まりました!
(2011.12.26[Mon])

本日は、柿ワインの発表会でした。原料の柿は、遠州森町の治郎柿を使用しており、日本で唯一、治郎柿の原木の実も使用しています。この柿は甘柿なのですが、渋とあくがある為、ワインとして造るのが非常に難しいのです。出来上がりは黄金色で、柿の風味がふんわりとしてくる、まるで白ワインのような出来です。
お求めは、遠州森町の酒屋さんでどうぞ!
(2011.12.22[Thu])

今朝の気温は、−4度。蔵の北側にある田んぼ一面が、霜柱で真っ白になりました。空も澄んで、富士山もハッキリと顔を出しています。今夜は、皆既月食ということですが、これならば月も見えるでしょう(^−^)。
2011.12.10[Sat]

昨日、仕事で御殿場へ行って来ました。写真は、御殿場高原ビールさんの敷地内にあるイルミネーションのトンネルです。かなり感動しました!
回りを歩く人たちは、カップルやグループで、ワイワイしながら歩いています。スーツを着て一人でスタスタ歩く私のような人も、思わずニンマリ笑顔になってしまいます(^−^)。
(2011.12.6[Tue])

今日、新酒が出来たことを祝って、新しい杉玉に掛けました。青々としていて、プンと緑の匂いがするこの杉玉を持つと、どっしりとした重みです。これから新酒が続々としぼりあがります。
今年、ウチに入荷している米は、昨年と違い胴割れもなく、ありがたい事にどれも良い米ばかり(^−^)。さっそく出来たお酒を利きましたが、「しぼりたて原酒」は、柔らかくスッと入る美味しさ!ホントに旨いです。今年のお酒、どうぞご期待ください!
2011.12.3[Sat]


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved