2012年04月の日記
今日は朝から、稲の種もみまきをしています。酒米は、晩生(おくて)の品種の為、植える時期が遅く刈る時期も遅いのです。だから、いつも今頃のもみまきになります。
昨年は春が寒く、一度発芽に失敗してしまい、残っている種を使ってもう一度もみまきをしたりしました。
今年はうまく発芽してくれるよう願っています。
(2012.4.19[Thu])

今日は、3月中旬にしぼった工藤夕貴さんのお酒を、瓶詰めしています。本人も写真のとおり手伝いに来ています(エライ!)。
今年はお米が凄く良かったので、お酒の出来も本人納得のとても良い出来です!あと3か月くらいしたら、ちょうど飲み頃になると思いますが、これとっても楽しみです。
(2012.4.13[Fri])

昨日は、富士宮市西部の町の桜まつりでした。ちょうど満開になりかけた時期で、風が強かったけれど花びらが飛ぶような事はなく、本当にキレイでした。川べりに並ぶ桜並木は、視界が明るく広く、川の音と相まって実に「雅(みやび)」な世界でした。
来場者が多く、朝どりの竹の子もあっという間に売り切れ、食べるモノも早く無くなってしまいました。昨年の今頃と、まるで違う気持ちで桜を眺められたのは、良かったです。
(2012.4.9[Mon])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved