2012年09月の日記
今日は子供の学校の運動会でした。晴天の中、台風の影響で雲が早く流れ、グランドの向こう側にそびえる富士山も、見えたり隠れたり…。朝練をして自信をつけていたムカデリレーが3回転倒して最下位になってしまい、本人はがっかりしていましたが、最後の紅白対抗リレーでアンカー前に走り、第3コーナーでトップに躍り出ました!大逆転の走りに、帰りすれ違う色々な人から「最後頑張ったね!」と声を掛けられ、照れながらも嬉しそうでした。家に帰ってきてから、「今までで一番楽しい運動会だったよ」と、お茶を飲みながらルンルンしていました。子供は分かりやすいです。
2012.9.29[Sat]

今日は芋焼酎の仕込みです。来月から清酒の仕込みが始まるので、これが最後の仕込みになります。写真のせいろには、前日に収穫してきた芋が2トン入っています。洗った後、これを一気に蒸し上げ、仕込んでいきます。イモに熱を加えると中の蜜が出てきてベトベトしますが、これがないとイモ焼酎の独特の風味が出ません。実に不思議です。出来上がった焼酎は、約半年の熟成を経て出荷されます。乞うご期待!
(2012.9.28[Fri])

秋がヒタヒタとやってきているのを、近頃そこここで見かけます。半袖が長袖に、布団に毛布を一枚加える、栗や芋が店先に出る、稲刈りが始まる…など。空模様もそうです。今日、組合で行われた会議の帰りに、あまりにもキレイな夕焼けだったので、信号待ちの時しばらく見とれていました。そういえば、間もなくの9月30日が、仲秋の名月だそうです。きっとキレイな満月が見られるでしょう…。台風が来なければ…。
(2012.9.27[Thu])

今週は蔵の大掃除。蒸し暑い中、井戸を洗い、蔵の天井から壁、床まで、雑巾とデッキブラシを使って徹底的にやっています。蔵に通っているホースも全部外し、洗いながら殺菌し乾かします。汗と水とで全身ビショビショです。
掃除の後は、大きな扇風機で風を送って乾かし、清掃後の検査をします。事務員は植木の剪定と草むしりを手伝ってくれて、大きな蜂の巣が出てきて大騒ぎ…。
こんな一週間が、まだ続きます。
(2012.9.20[Thu])

本日発売の秋のお酒「純米原酒ひやおろし」です。今年は選抜された4本のタンクから、飲み頃のちょうど良いお酒を1点選びました。選抜された4本とも良かったので、最後までみんな迷いましたが、食事をしながらのシチュエーションを想像し、最後の最後でこの原酒をひやおろしとして選びました。
このお酒は、まだちょっと若いカンジがしますが、香りと味のバランスが絶妙で、昨年同様本当に良いものになりました。程よい熟成でこんなにお酒が変わるというのは、毎年驚かされますが、タンクの「のみ」を切ってお酒を初めて出す時は、本当に緊張します。
まだ「ひやおろし」を経験されていない方は、是非召し上がってみてください。本当におすすめです!
(2012.9.7[Fri])

今日は、東京の如水会館で、静岡県酒造組合青年部主催の「静岡県地酒まつり in Tokyo」が行われました。今年で15回目のこの会には、およそ550名のお客様にご来場いただきましたが、この日は、当日だけ出品される、いわゆるキワモノと呼ばれるような特別なお酒、何か理由があって世に出ない貴重なお酒なども、各蔵より出品されていました。
お客様同士会場で一年に一度だけ会う人もいて、毎年同窓会のような雰囲気です。でもその真ん中には静岡県のお酒があって…(^−^)。
お酒が好きでまだ来た事が無い方、来年も行いますので、お時間ありましたら是非お越しください。本当に楽しいですよ!ちなみに、同じ催しを年一回静岡県でも行っています。今年は10月1日に沼津リバーサイドホテルで行われます。前売り券(2,000円)はイープラスで絶賛発売中です!
2012.9.2[Sun]


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved