2013年04月の日記
今日、真新しいトラクターが納車されました!今まで使っていたトラクターは、29年も使っているイセキの骨董品。車体は頑丈なのですが、時々エンジンの調子は悪くなるし、全てレバー制御なので、慣れるまでしばらくかかり、慣れた頃には田植えは終了。しかも後ろに付いているロータリーの部品は既に無い為、溶接したり、金づちで叩いたりして修理していました。
今回のはヤンマーのエコトラという新しいヤツです。コンピュータ制御付きなので、扱いは物凄く楽で使い易いです!田んぼに傾きがあっても、田んぼを掻く後ろのロータリーは水平を保つ機能が付いていて驚きました。でも、今はそれが当たり前だそうです。さっそく今日から活躍してもらいます!が、トラクターは、一年に2週間程度しか使用しません。一体、減価償却は、どう考えればよいのか…。
(2013.4.22[Mon])

午前中、初夏を思わせる日差しの中、稲のもみ撒きを行いました。苗床用のもろ箱に200箱以上、大汗をかきながらひと箱ひと箱、丁寧に…。今年は酒米を含み4種類の米を植えます。塩水選の後、水に漬けて発芽を待ちます。発芽の目安は10度の水で10日、15度の水で一週間と言われていますが、今年は暖かいので例年よりも早く発芽していました。
写真は発芽してヒゲが出た酒米「山田錦」です。この米は、背が高く、晩生(おくて)の品種なので、遅植え遅刈りになります。台風の時期を過ぎてからの稲刈りになるので、9月の天気予報は毎日ヒヤヒヤしながら見ます。台風の時期に穂が大きくなるので、大きな風が吹いたら悲しいことに…。ここ5年で9月に台風が静岡に来なかったのは2回だけ。まぁ来ない方が珍しいんですけど…。
(2013.4.18[Thu])

昨日は、田んぼ仕事の合間に子供と山へ行って、タケノコを掘ってきました。昨年、この山は手入れをしなかったので、心配していました。というのも、竹林は毎年手入れをしないと荒れるのです。手入れの仕方も周りの人に聞きながらというカンジでした。でも、「その年に生えた竹に、その年のマークを入れておくといいよ」とベテランさんに聞き、古い竹を少しずつ間引く事にしました。
昨日の収穫はタケノコ5本。例年より少ないですが、台所で煮てもらいタケノコご飯を作って、社員みんなで美味しくいただきました。自然の恵みに感謝です(^〜^)!
(2013.4.15[Mon])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved