2013年05月の日記
昨日、例年より11日早く梅雨入りしました。梅雨入りした日から、まだ晴れ間は見られません。夕方は霧がひどく、田植えが終わったばかりの苗が寒そうです。
田んぼの横にある梅の木は、既に梅の実が鈴なりです。「梅雨」とは言ったもんです。晴れ間が出たら、梅を収穫する予定です。
(2013.5.29[Wed])

昨日から晴れるのを待って、今朝から田植えがスタートしました。もみ撒きからおよそ4週間、元気に伸びた苗を田植え機にセットして、真っ直ぐ前を見てもくもくと植えます。ようやくこの日を迎えました。
今年はもみ撒きしてからは日差しが強く、暑い日が続いていたのですが、後半は気温が上がらず、なかなか苗が伸びずにひやひやしていました。富士山が隠れるくらいの曇り空のこんな日は、まさに田植え日和りです。
世間ではあまりクローズアップされていませんが、一昨年からお米の価格が驚くほど上がっています。会社では1円、2円の経費を削るのに色々と苦労をしていますが、原料米の価格が一気に15%以上も上がってしまうと、本当にガックリきます。
一体誰が決めるのか、米の価格を…。
(2013.5.16[Thu])

来週の田植えに備え、今は植代をかいている最中。夕方、水かさを見に行ったところ風が凪いで無風状態となり、目を疑うほどの「さかさ富士」が現れました!風のやまない今時期には、珍しい光景です。
(2013.5.10[Fri])

静岡の今朝の新聞のトップは、「世界文化遺産「富士山登録」勧告へ」。いよいよこの時がやってきました!正式には、6月末に行われるユネスコ世界遺産委員会で承認されてから登録となるそうです。
今まで毎日、何気なく見ていた富士山が「世界の遺産」となると、なんとなく遠くなってしまいそうなカンジがあります。でも、世界の人たちが来てもがっかりしない富士山にしなくてはならないと、逆に奮起を促された気がしました。
現在、周辺の看板などは、市の条例で規制されています。白糸の滝近くにあったウチの看板も、昨年ですが外す事になり、周辺の景観もだいぶ変わりました。
これを機に、富士山を囲むエリアの人たちの心が変化すれば、更にもっと良い富士山になるでしょう。今後が楽しみです!
(2013.5.1[Wed])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved