2014年05月の日記
今日は朝から田植えでした。写真のとおり、朝から雨模様。徐々に曇天となり、日差しが楽な田植えとなりました。写真の圃場に植えた稲は酒米「誉富士」です。昨年はとても良い出来だったのですが、カメムシに穂をかじられて悔しい思いをしました。今年はエルニーニョ現象となり、冷夏の予報。毎年気象条件が違うので、もっと良い稲が出来る為には、本当はどうすれば良いのか、毎年悩みます。
田植えは明日も続きます。
(2014.5.15[Thu])

昨日は、子供の剣道インターハイ予選でした。3回戦まで勝ち進みましたが、残念ながら優勝候補の選手と当たり、一本負けで予選敗退となりました。あと一回勝てば県大会へ出場できただけに、試合後は、声も掛けられないほどでした。
この試合、相手が上段の構えの背の高い選手で、非常に激しい試合となりました。先に一本先制されたあと、一本取り返す勢いで戦っていたのですが、子供のコテを外されて竹刀が相手の懐に入った瞬間、なんと子供は右肩を脱臼!竹刀が握れずに場内に竹刀がコロコロ…、右腕をだらりとしてその場に膝をついてうずくまり、場内が一瞬静まり返り、次に騒然となりました。「え…!?」と思った瞬間、すぐに肩は入りましたが、最後まで一本取り返せずに敗れました。試合の激しさ、棄権せずに最後までやりきった試合内容に、何としても勝ちたいという強い気持ちを感じました。
観客席に戻ってきたときには子供の涙はとまっていましたが、目は真っ赤。「先輩を県大会に連れて行けなかった…」と残念そうに言うと、また泣いていました。子供のこうした純粋な気持ち、忘れかけていた大人には、ハッとさせられます。その姿を見て、試合を見に来てホントに良かったと思いました。
2014.5.11[Sun]

酒造りがまだ終わらぬ4月中旬から、田んぼの中代かきを始め、昨日から本代かきを2台のトラクターで始めました。所々モグラやヘビの穴があるので、穴から水が抜けないようそこを入念にならします。
今年は頼まれた田んぼが増えたので、全部で田んぼは16か所。あとからもう3つ依頼されましたが、苗が足りないのと時間が無かった為、今年はこれだけでおしまい。
で、いよいよ苗床が温室から出されました。いきなり風の強い世間にさらされ、温室育ちから強い稲へと成長してもらいます。
まだ背が低いけど、頑張れ!
(2014.5.9[Fri])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved