2015年02月の日記
極寒の中、大吟醸の3クール目の造りが始まりました。水道は今にも凍りそうで、夜中にチョロチョロと蛇口から水を出しているほどです。
手にしているのは、山田錦という酒米の35%精米の白米です。米粒は小さいく、米洗いに使うザルの目を抜けてしまいそうです(実際には抜けないですが…)。今年の米は割れが少なく、キレイに精米出来ました。蒸し米の香りも、とても良いです!心配は、今年のお米が溶け易い事です。大吟醸の場合、溶かせ過ぎないように麹を造り、それなりの温度経過を取るのですが、これからが難しくなると思います。果たしてどんな酒になるか、楽しみより不安で眠れない日が続きそうです…。
(2015.2.13[Fri])

今日は、世界遺産に登録された富士山本宮浅間大社に、横綱鶴竜がやって来ました。土俵入りを奉納し、豆まきを行ってくれました。
まず小学生未満から始まって、小学生、そして一般の部と、豆まきも事故を防ぐために年齢別に分けて行っています。小学生未満では迷子が続出し、なかなか時間通りに進行しません。大変だぁ…。
横綱が登場するやお客さんのテンションはマックスに!みんな笑顔で、片手にビニール袋を広げ、片手にスマホを高く上げ、パッと見ると万歳をしているカンジ。でも、横綱は無表情…。横綱!もう少し笑って!
(2015.2.3[Tue])

昨日は月末でしたが、地元の小中学校主催の富士山学習発表会へ、蔵元役で出演しました。富士山から流れる水の話を小学生たちに説明する役だったのですが、演劇で舞台上に出たのは、中学生以来でした…やっぱり緊張してしまってセリフがうまく言えませんでした…(+_+)。一緒に出た小学生は堂々としていたのに、反省です。
2015.2.1[Sun]


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved