2015年03月の日記
本日、ぴあ主催の「日本酒フェスティバル2015酒春祭」がありました。全国から30の蔵元が集合し、出来立ての清酒のお披露目会というカンジでした。元ジャイアンツ投手ズムサタでお馴染みの宮本和知さんが来場し、マイクを取り上げて盛り上げてくれました。
今回の来場者は、なぜか圧倒的に女性が多く、若い方がとても多かったのです。日本酒に馴染みの無い方もお友達に連れられでいらっしゃっていたのですが、「日本酒に目覚めた」「こんなに美味しいと思わなかった」など、新しい発見をして喜んでいた人が多かったのです。
機会が無くて、日本酒に接する事が出来ない方でも、こんな出会い方をすれば今までのイメージが覆されるでしょう。
「大切なのは出会い方」
これは、日本酒だけではなく、全ての事がそうだと思います。4月は出会いの季節。どうぞ、新しい出会いを大切に…。
2015.3.28[Sat]

本日、静岡市内で静岡県清酒鑑評会の表彰式が行われました。毎年感じる事ですが、みんなトップを目指して仕込みをしているので、やっぱり紙一重の差というか、どれも相当なレベルの酒が出品されており、いつも驚かされます。蔵では出来上がった酒の中で、毎日どれを出品しようかと、利き酒の毎日でした。お蔭様で純米・吟醸ともに入賞しました。
写真は表彰式の様子です。檀上では開運の土井さんが表彰されているのですが、それをみんな拍手で祝福している様子です。いいですねぇ…。
(2015.3.23[Mon])

本日、快晴の中第19回蔵開きが無事に開催されました。午前中、JR東海道線が不通だった為に来られなかったお客様もありましたが、事故も無く、笑顔あふれる一日になりました。
今年も内容に更に改良を加え、楽しんでもらえるよう一工夫しました。でも、前日に降った雨のせいで、休憩所がぬかるんでしまい、沢山の方にご迷惑をおかけしました。ごめんなさい!
来年は記念すべく20回目となります。更に楽しんでもらえるよう、改良して行いと思います。ご来場いただいた方たち、本当にありがとうございました。
なお、蔵開きアルバムは、後日特設サイトを設けますので、どうぞご覧ください。
2015.3.15[Sun]


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved