2015年04月の日記
いよいよ田んぼの準備が始まります。今日は育苗箱へ、籾撒きを行いました。午前中から暑くなり、汗をかきながら半袖で作業を。今年の種は、コシヒカリ、餅米のほか、酒米が2種類。昨年より田んぼが増えたので、育苗箱も全部使いました。数がピッタリだったので、足りなかったら、近所に借りるか…と不安に思いながらなんとかギリギリで間に合いました。
最後にみんなでハウスに運んで、隣の田んぼを見たら、キレイな富士山が水面に映っていました!見事な「さかさ富士」ですね。
(2015.4.17[Fri])

昼休みが終わり午後の仕事始まって間もなく、事務所裏の田んぼで「バシャ〜ン…」という大きな音。皆で顔を見合わせ「誰か落ちたか…?」と裏の田んぼを見に行くと、なんと自動車が!
運転していた人に怪我は無く、運転席の扉を開けひとっ跳びで、あぜへ飛び移りました。風が無かった為か、水を張った田んぼが駐車場に見えたとの事。
JAFが来て、丁寧に引き上げてくれていますが、クルマは無傷!怪我が無くホントに良かったですが、みなさん、クルマの運転には注意してください。
(2015.4.15[Wed])

今日は純米酒フェスティバルが、ベルサール渋谷で行われました。一部二部合わせて1300名のお客様が、ご来場くださいました。ご来場いただき、富士錦のブースにお寄りいただいた皆様、本当にありがとうございました。
3/28のイベントと異なり、今回はお酒の玄人さんたちばかり。味にうるさい皆さんと色々と話をさせていただきました。いただく質問のほかに、お客様から聞く話は、とても勉強になります。知らない話や最先端の話、食べ物の話から旅先で飲んだお酒の話など。
当日持って行ったお酒は、片っ端から空になり、いい色の顔でみなさん渋谷の駅へ消えて行きました。
2015.4.12[Sun]

本日、新しく建て直された新草薙体育館「このはなアリーナ」のこけら落としとして、大相撲静岡巡業がここで行われました。酒造組合の会長、望月さんと行って来ました。
幕内に「誉富士」関という関取がいます。実はこの関取に、静岡県で開発された同じ名前の酒米で、県内の蔵元が作ったお酒を贈呈する事になっていました。そして、その出番が…。
土俵に上がり、樽を贈呈しました。土俵の土は思ったよりフカフカしていて、気持ちが良かったです。しかし、全方向から見られている為、とても緊張しました。こういうのはとても苦手です。
贈呈式が終わって、幕内の取り組みの続きを見させていただきましたが、目の前に大きな体がのしのしと…、横綱白鵬です。目の前で最後の取り組みを待つ横綱をパチリ。肌がとてもキレイで、物凄いオーラでした。お酒はどれくらい飲むのでしょう?
2015.4.5[Sun]

本日、東京アメリカンクラブにおいて、「HANAMI NIGHT」と称するパーティーがありました。外国の人たちにも日本酒に親しんでもらおうと、お酒を召し上がっていただきました。
前日まで雨の毎日でしたが、運良くこの日だけお天気に恵まれ、少し暑いくらい。桜は満開で、窓の外は時々花吹雪が舞う、賑やかな夕べでした。
(2015.4.3[Fri])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved