2015年07月の日記
昨日、東京の酒造組合中央会本部で、大切な会議が行われました。各都道府県から評議員さんたちが集まり、昨年度の総会で決議された国酒振興事業内容の報告が、各部会の委員長さんたちからありました。集まっている方たちは、各県の重鎮たち。私のような若造は、ほぼ居ません。
今回初めて出席しましたが、特に面白かったのは「10/1の19:30に全国一斉日本酒で乾杯」「2020年オリンピックへ向けての取り組み」の2点。
10/1は日本酒の日ですが、19:30に全国同時刻日本酒で一斉乾杯が行われます。詳細はまた後日。
(2015.7.30[Thu])

本日、大雨の中、食品衛生協会の食中毒講習会が行われました。飲食店や食品業者、医薬品の関係者など360名が出席していました。今の時期は、食中毒が最も多くなる季節。「トイレに行ったら、お尻の穴だけではなく、周りもしっかり拭いて」とか、手の洗い方の実演など、実践に沿った講習会で、老若男女が真剣に聞いていました。
毎年、こうした地道な講習会が、予防につながっていると改めて思い、食の地盤を支えていると感じました。せっかくB級グルメなどで町おこしを行っていても、中毒の危険があったら逆効果。表には出ませんが、こんな活動は大切だと思いました。
(2015.7.7[Tue])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved