2015年12月の日記
昨日までに飾りつけが済み、お正月を迎える準備が今日やっと済みました。今年の年末はなかなか寒くならず、仕込みも出荷も苦労しましたが、クリスマス後の出荷が例年以上になった為、製造部の人たちも残業して出荷を手伝い、お正月の準備がギリギリで終わったカンジでした。
仕事が終わって家に戻ると、台所はバタバタし、容易に話しかけられない雰囲気。黙って、それとなしに手伝う事になりました(+_+)。
最後に神棚へ水を上げ、柏手を打って一年の反省をしました。毎年のこの短い時間が、自分にはとても大切な時間です。今年一年、みなさんどうもありがとうございました。来年もみなさんにとって、良い一年になりますように…。
(2015.12.31[Thu])

毎年門松を作ってもらいますが、今年の門松は、酒樽の古いものを使って、こんなものを作ってもらいました。ちょっと派手ですが、酒蔵ならではの門松です。年内は30日までですが、今が忙しさのピークです。
(2015.12.28[Mon])

ようやく決まったみたいです、新国立競技場のデザイン。以前の国立競技場の思い出は、Jリーグの試合を見に行ったり、コンサートを見に行ったり。「競技」というより、エンターテイメントの思い出の方が、自分の中では強く残っています。1964年のオリンピック開会式の時と同じ場所に建てるのであれば、長く競技場として君臨してきた建物と、その建物を50年前に必死で建てた人たちへの敬意の証しを、何か残してほしいものです。進歩は、過去の歴史の上に成り立っているのですから…。
(2015.12.23[Wed])

今日はまるで春先の暖かさ。昼には23度まで気温が上がり、眠くなってしまうような陽気。とても12月とは思えない!
仕込み中のお酒は、温度が上がり発酵が進み過ぎないよう、ずっと冷やしていますが、こんな冬は、私の記憶に無いですね。
富士山の姿も、急に雪が解け、春先の風景になりました。
(2015.12.11[Fri])

昨日、金星探査機あかつきの5年越しの軌道修正が行われ、見事成功したそうです。実は、5年前に金星軌道投入失敗のニュースを聞いた時、私はものすごく残念に思っていたのです。
すごいなぁ…。
軌道計算だけで補助エンジンの起動タイミングと噴射時間を決定したようですが、宇宙空間での3次元異動を間違いなく計算できる事が何よりスゴイと思いました。これを計算した人は、物理と数学のエキスパートなのでしょうか…、まさに尊敬に値します!諦めない精神、学びました!
(2015.12.10[Thu])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved