2017年06月の日記
駿河湾に昨年から沈めていたお酒を引き上げてきました!昨年よりもビンへの付着物が多く、貝類はもちろんのこと、昆布などもたっぷりと付いてしまい、思わず苦笑い。家の人へのお土産にしてみようか考えましたが、やめました…(-_-)。
このお酒たちはどんな一年をすごしたか、これから飲んで調べてみようと思います(^・^)。
(2017.6.12[Mon])

今日は朝から「焼津酒米研究会」の人たちが行う酒米「誉富士」の田植えです。一般の方たちを募集したところ、なんと70名近くの人たちが集まりました。全員いっぺんに田んぼへ入れないので、班に分かれて順番に入ります。最初は子供さんたちのグループ。子供グループは、長靴が脱げたり、尻もちをついてひっくり返ったり、畔に陣取る親たちの笑い声が楽しい、時間のかかる田植えでした。写真は次の第二班。この班はヤングとベテラン組。田植えは超スピーディー。
やがて秋になり、稲刈りの時にもう一度全員集合します。台風に負けない稲に育ち、たわわに実ってくれる事を祈ります。
2017.6.11[Sun]

今日は、会社の応接室が戦場になっています、それも子供たちの…。今日から6/16まで、父の日フェアが開催されます。自分で書いたメッセージや絵がそのままお酒のラベルになる、愉快で素敵なイベントです。子供の発想は愉快で、大人では思いつかない本当に面白いラベルが続々と出来上がっています。お酒を仕上げるまでの5分間くらい、待てない子供は走り回り、黄色い声が倉庫に響き渡っています。田んぼへカエルをつかまえに行ったり、棒でヘビを追い回したり…。ひと汗かいて、最後に出来上がったお酒を持って、家族みんなで記念写真を!きっと良い思い出になるでしょう(^−^)。
2017.6.10[Sat]

昨日6/8の静岡新聞「この人」に、私が紹介されました。町おこしの事をお話しした記事です。新聞をとっていらっしゃる方は、是非お読みください。
(2017.6.9[Fri])


 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved