12,000円(税別)以上お買い上げ頂いた場合、送料無料!ただし、2ヶ所以上の場合別途送料がかかります。
 
富士錦の春のお酒。
富士がすみ、サクラノカガヤキをご用意しました。
花見酒にどうぞご賞味ください。

 
 精米歩合60%以下の米と水・米麹・醸造アルコールを原料として造った酒。
10℃以下の低温環境で30日以上の日数をかけてゆっくりと発酵させます。そのため、「吟醸香」と呼ばれるフルーティーな香りが特徴で、10℃ぐらいに冷やして飲んでいただければ風味良くお召し上がりいただけます。
フランス料理などの洋食にも合い、ワインのようにお召し上がりいただけます。
「大吟醸酒」というのは精米歩合が50%以下のものをさします。

 
 精米歩合70%以下の米と水・米麹で造った酒で、醸造アルコールを一切添加しない日本酒本来の味を持つ酒です。富士錦酒造では、昭和42年に全国にこれを手がけ、当時、純米酒という言葉がなかった時代に「天然醸造酒」として販売してきました。
純米酒のその多くは濃醇な味の酒ですが、最近では酒造技術の進歩によりソフトな味わいのものも造られるようになってきました。
吟醸酒のように「冷酒が一番!」というほどデリケートではなく「燗をつけて」も味に破綻をきたしにくいものが多いようです。
「純米吟醸」「純米大吟醸」というのは精米歩合の違いで分けらています。

 
 精米歩合70%以下の米と水・米麹・醸造アルコールを原料として造った酒。
「普通酒」と呼ばれる酒が、この醸造酒に当たり、精米歩合や醸造アルコールの添加量の違いにより「本醸造酒」となります。
味は純米酒に近い風味と香りを持ちますが、純米酒よりは端麗でまろやかな酒です。

 
 「富士錦酒造」が作っているのは「日本酒」だけではありません。
地元の村おこしとして造った「梅ワイン」「ゆずワイン」等のフルーツワインや「こけもも酒」などもございます。
また、米焼酎・粕取焼酎などのラインアップも充実です。

 
 今回は、静岡特産ギフトとして、「つまんでごろーじ」をご紹介します。
静岡県の東西より、静岡で水揚げされた貴少な海の幸の珍味を集め、静岡県で開発された新しい酒米「誉富士」で仕込んだお酒とセットにしました。
お世話になったあの方への贈り物に最適です!

 
 富士錦酒造のある場所は「柚野の里」と呼ばれています。
山を隔てた東側には富士宮市が広がり、西の山の向こうには富士川が流れ、ちょうど山間の山里といった風情です。
そんな柚野の里の特産品を集めてみました。 ぜひともお酒と一緒にご注文くださいますようお願い申し上げます。

 
 もっとお酒を楽しくおいしく・・そんな気持ちを込めて富士錦グッズの取り扱いを開始しました。
鏡開きセットから利き猪口・手ぬぐいまで、お酒を演出する小道具がアナタをお待ちしています。
 
Copy right (C) 富士錦酒造株式会社 All rights reserved